筋肉サプリ「HMB」の効果をアップ!厳選5品をご紹介

筋肉を大きくしたい人に注目を集めているHMBサプリ。そのHMBサプリの口コミをランキング形式でご紹介します。

HMBサプリの選び方や効果的な飲み方、飲むタイミング、HMBサプリの副作用について徹底解説しいきます。

《目次》

【効果あり】正しいHMBサプリの選び方

【選び方】高い品質を誇るHMBサプリの原産国をどこ?

HMBサプリ

筋肉に効果の期待できるサプリメントの中で近年にわかに注目を集めているのが、HMBサプリメントです。

筋肉量を増加させる、筋肉の回復を促進させるなどの効果が期待でき、筋トレを常日頃行っていて、筋肉を大きくしたい人におすすめのサプリです。

筋トレをした後でHMBサプリを摂取すると、その効果が最も高くなるといわれています。HMBサプリはいろいろと出回っていますが、選び方の基本として国産の商品の中から探すことは覚えておきましょう。HMBサプリの中には外国産のものが多く販売されています。

実は外国産の場合、不純物の混ざっている商品も少なくありません。不純物が混ざっていると、それだけ効果も減少してしまいます。国産であれば、厳しい安全基準の中で製造されているので安心して摂取できますし純度も高く効果も期待できます。

ただし外国製でも検査結果をきちんと情報公開している信頼性の高いメーカーであれば、購入しても問題はないでしょう。

HMBサプリは「高価≠効果」|必要なのは継続できること

hmbサプリ

HMBサプリを見てみると、価格はまちまちです。リーズナブルな価格で販売されているものもあれば、高価な商品も見受けられます。

一見すると高級な商品の方が効果も高く期待できるようなイメージがあるでしょう。しかし高級なサプリでも短期間で劇的な効果が現れるわけではないです。HMBサプリは継続して摂取すればするほど、より高い効果が期待できます。

そのため、長期継続購入できるような、手ごろな価格のHMBサプリを購入するのがおすすめです。少なくても3か月・できれば半年以上摂取することが推奨されるので、これくらいの期間無理なく購入できるような値段のものを探しましょう。

クレアチンの配合のHMBサプリを探すのが理想の選び方

HMBサプリメントの選び方の中で、どのような成分が配合されているかもチェックしましょう。

その中でも特に注目したいのは、クレアチンも一緒に摂取できるかどうかです。実はHMBとクレアチンを併用することで、筋肉量がより増加します。

これは実験でも立証されていることで、クレアチンのみだと0.92kg・HMBだけは0.39kg筋肉が増加しました。

それがHMBとクレアチンを一緒に摂取すると、1.54kgも筋肉量の増加することが判明しました。

2種類のサプリメントを併用する方法もありますが、費用面を考えると一つで2つの成分の配合されているサプリの摂取が好ましいです。

HMBサプリの口コミおすすめランキング厳選5品

ハイパーマッスルHMB

ハイパーマッスルHMB
ハイパーマッスルの特徴
  • ハイパーマッスルは、HMBが業界でもトップクラスの含有量
  • 実に1937.5mgも配合
  • HMBだけでなく、必須アミノ酸のBCAAや亜鉛など豊富
  • 亜鉛を摂取することで、疲れにくい肉体を!
  • 初回限定980円で購入できるのは業界でもトップクラスの安さ
  • 継続条件がないので最初から注文しやすいのも魅力
  • 気軽にHMBサプリを試してみたいと思っている人におすすめのサプリメント

ビルドマッスルHMB

ビルドマッスルHMB
ビルドマッスルの特徴
  • アメリカでも筋トレしている人の間で大人気!
  • HMBだけでも筋力アップの効果は十分見込めます。
  • HMBのほかにもグルタミンやバイオべリン、シニュリンPF、トンカットアリ、フェヌグリークといった有効成分豊富
  • 長期的に続けやすいのも口コミで交換されています。
  • 1日4粒の摂取が目安ですが、1日当たりのコストは約265円と安い
  • 1日当たり4キロカロリーなので、ダイエットしたい人にも高評価
  • 公式サイトでは「トクトクコース」と呼ばれる定期購入コースを用意
  • 3か月使用して納得できる効果がなかった場合、返金保証が付き
  • 効果を実感できないようであれば、代金が戻ってくるので実質存する心配不要 ・全額保証が付いてきますが、効果は十分期待できると口コミでも評判です。
  • 利用者満足度も89.5%と高い確率をマークしています。

マッスルエレメンツHMB

マッスルエレメンツHMB
マッスルエレメンツHMBの特徴
  • 口コミサイトやランキングサイトでも高く評価されているHMBサプリメント
  • 筋力アップするためには、その原料になるアミノ酸が欠かせません。
  • 他のサプリメントと比較して配合されているアミノ酸の種類がトップクラス
  • BCAAやEAAといった必須アミノ酸ももちろん豊富
  • アミノ酸が配合で、バランスよく筋力アップでき、ボディメイクをしたい人の間で評判
  • 口コミの意見では「安心して摂取できる」が多い
  • HMBサプリを見ると外国産のものが多く、不純物も含まれているものも少なくない。
  • マッスルエレメンツHMBは純国産のサプリメントだから安全
  • マッスルエレメンツHMBはこのモンドセレクションの銅賞を受賞
HMBアルティメイト

HMBアルティメイト
HMBアルティメイトの特徴
  • 満足度、実に90.8%という高い確率を誇る
  • HMBのほかにもBCAAやグルタミン、バイオぺリンといった筋力アップに欠かせない成分配合
  • プロテイン10杯以上同等の成分が配合
  • 効率よくアミノ酸を摂取したい方におすすめのサプリメント
  • 返金保証があるのでお試し感覚で気軽に摂取できるので高評価
  • 返金保証期間は120日間もHMBサプリの中で最も長い

HMBサプリは飲み方とタイミングがポイント・筋肉を早くつけたい方必見!

HMBサプリの飲み方はタイミングが重要に

HMBサプリを摂取して筋力アップするのはいいですが、正しい飲み方をマスターしないとせっかくの効果も半減してしまいます。

飲み方のポイントはいくつかありますが、まずタイミングを重視しましょう。もし筋トレを常日頃から行っているのであれば、トレーニングの後です。

筋トレの直後できるだけ速やかにHMBサプリを摂取するのがおすすめです。トレーニングによって損傷した筋肉を回復させるために必要な栄養分を届けられるからです。

もしトレーニングをしなかったときでもHMBサプリを摂取したければ、食後がおすすめのタイミングです。

胃酸の影響を最も受けにくいといわれているのが食後といわれているからです。

HMBの1日の摂取量の目安を覚えておこう

HMBサプリ

HMBサプリを見てみると、1日の目安摂取量が記載されているはずです。基本的にこの指示通りに摂取をするのがおすすめで、最大限の効果が期待できます。

ちなみにHMBの1日の推奨摂取量は3gといわれているので参考にしましょう。中にはより高い効果を得たいので、3gを超えるHMBを摂取したいと思っている人もいるでしょう。

しかしたくさん摂取すればするほど効果が出るわけではないです。実際そのことは実験でも立証されています。筋トレの経験のない人に、HMBを1日3g・6g・摂取しない3つのグループに分けて、トレーニングを8週間実施しました。

その結果、1日3g摂取するグループは平均2kg筋肉量が増大したそうです。

では1日6gの場合はどうか、逆に筋肉量が減少する結果になったといいます。

ですから過剰摂取をすると、むしろ逆効果になりますので注意しましょう。

HMBサプリで飲み合わせに注意すべきものはあるの?

HMBサプリをこれから摂取しようと思っている人の中には、副作用を心配する人もいるでしょう。

しかしそもそもHMBはロイシンを代謝することで発生する物質で、ロイシンは肉類に普通に含まれている栄養分です。

食べ物に含まれているので、副作用の心配をする必要はないです。また何か一緒に飲むと危険ということもないので、あまり飲み方についてナーバスに考える必要はないでしょう。

HMBサプリを摂取する際には、クレアチンも一緒に摂取するのがおすすめです。クレアチンには筋力を最大限に引き出す効果があるので、トレーニング前に摂取すればいつもよりも負荷の高いトレーニングもできます。

そしてトレーニング後で筋肉の修復に役立つHMBを摂取すれば、効率的に筋力アップ効果が期待できるのです。

【筋トレ向き】HMBサプリの効果と副作用

HMBサプリ

筋トレをしながらHMBサプリを摂取すると高い効果が

筋トレをしている人の間で近年話題になっているサプリの一つに、HMBサプリがあります。

HMBには筋力を強化する効果が期待できるからです。まずは筋肥大効果です。筋トレをしながらHMBサプリを摂取すると、筋肉量を増加できるといわれています。

ウエイトトレーニングを行っていて、筋肉をより大きくしたいと思っているのであれば、HMBサプリの摂取がおすすめです。

もう一つ、筋肉減少抑制効果もあるといわれています。HMBには、筋肉の原料となるたんぱく質の分解を抑制する効果があるといわれているからです。

ダイエットしたい、でも筋肉量は維持したいと思っている人は筋トレをしながらHMBサプリを摂取するといいでしょう。

継続して筋トレしたい人におすすめのHMBサプリ

HMBサプリ

筋トレをすると、筋肉が損傷を受けます。そしてそこから回復して、今までよりも筋肉を強化します。

HMBにはトレーニングの結果、傷ついた筋細胞の修復を促進する効果があります。

このためHMBサプリを摂取することで、より早く筋肉を回復させられます。

トレーニングを行ってから早く筋肉が回復すれば、それだけ頻繁・継続的に筋トレができます。

より早く筋肉増大や引き締め効果を実感できるようになるわけです。

HMBサプリですが、長いこと筋トレを続けてきた人よりも筋トレ初心者の人の方がより高い効果が期待できるといいます。

ダイエットや体を強化したくて、これから本格的に筋トレしようと思っている人はトレーニング開始とともにHMBサプリの摂取を始めてみませんか?

HMBサプリ摂取開始の前に、気になる副作用は?

HMBサプリに興味があるけれども、副作用などの健康被害が起きることはないか不安に感じる人もいるでしょう。

結論から言いますと、HMBサプリを正しい用量・用法で摂取している限りは、まず副作用のあらわれることはないでしょう。

というのもHMBは聞きなれない名称かもしれませんが、そもそも肉類や野菜など私たちが日ごろ口にしている食べ物に含まれる成分だからです。

またアミノ酸の一種で、体内で合成されている成分でもあるので危険性は極めて低いといえます。日本では近年解禁されましたが、サプリ先進国のアメリカではさらに前から使用されている成分です。

そのアメリカでもHMBを摂取したことで何らかの健康被害が生じたという事例は報告されていません。ただし過剰摂取すると、肝臓や腎臓に負担のかかる恐れがあります。商品に書かれている目安量を守って摂取するのがおすすめです。

【成分】HMBとプロテイン・クレアチンとの違いとは?

HMBサプリ

HMBとプロテインにはどのような違いがあるの?

筋力アップするためにHMBもプロテインも高い効果があるといわれています。しかし両者は筋肉に対してどのようにアプローチするのかに違いがあります。

筋肉の原料となるのはタンパク質で、このたんぱく質の塊をプロテインといいます。プロテインには傷ついてしまった筋肉を補修する役割もありますので、筋肉の回復に必要な材料といえます。

しかしHMBには筋肉を補修する役割はありません。HMBは筋肉の分解を最小限にし、合成を促進する効果があるといわれています。筋肉の材料になるのがプロテイン、筋肉を建築する監督役がHMBとなります。

HMBとクレアチンにはどのような違いがあるのか?

クレアチン

HMBもクレアチンも同じアミノ酸の一種です。しかしHMBはタンパク質に含まれるアミノ酸で、クレアチンのアミノ酸はタンパク質に含まれていない違いがあります。

そして筋力アップにおける役割も異なります。HMBは筋肉を作る役割を主に担いますが、クレアチンはエネルギー源となって筋肉を動かすガソリン的な役割があります。

HMBとプロテイン・クレアチンを併用したほうがいいの?

HMBとプロテインを併用するのはお勧めです。HMBには筋肉の合成を促進する働きがありますが、HMB自身には筋肉の材料の性質はないです。

プロテインは筋肉の材料になりますので、両者を併用することで筋肉を効率的に多くつけられるわけです。ただし筋トレのキャリアによってどちらを重点的に摂取するかは異なります。

筋トレ初心者であれば、HMBの方をメインに摂取したほうがいいです。そうすれば筋肉の合成が促進されるので、より早く筋力をつけられるからです。

ただしもしある程度筋力のついている中級者以上であれば、プロテインをメインに摂取するのがおすすめです。

HMBは筋トレ初心者の方がより高い効果があって、長期間筋トレをすればするほどHMBの効果は薄れるといわれているからです。

ただしHMBには筋肉の分解を抑制する効果もありますので、まったく摂取しないより摂取したほうがいいです。

HMBとクレアチンの併用はお勧めといろいろなサイトで書かれています。HMBには筋肉の合成を促進させますし、クレアチンはエネルギーを作り出し、役割分担が明確です。

この併用に関する実験が行われていて、HMBとクレアチンを単独で摂取した場合と併用した場合、後者の方が徐脂肪体重・筋肉強度いずれも高い増加量が出ています。

【徹底比較】海外製と国産のHMBサプリの違いについて

国産と比較して海外製HMBサプリは危険が高いの?

HMBサプリは国産と海外製の2種類に大きく分けられます。国産と海外製といわれると、国産の方が安全で海外製は危険という漠然としたイメージを持っている人もいるでしょう。

しかし一概にそうとは言い切れません。例えばサプリメント大国のアメリカ製のHMBサプリも多く販売されていますが、国産よりも厳しい安全基準のもとで製造されています。

GMP品質管理基準があるのですが、日本のサプリの場合これが義務化されていません。しかしアメリカではGMPという最新の基準を順守することが求められています。

しかも日本では省略できる成分量分析は最低でも2回は行わないといけないルールになっています。

もちろん海外製の中には危険なサプリもありますが、特にアメリカ製の場合、国産と比較して遜色ないだけの安全性が担保されていると思っていいです。

国産HMBサプリは他にも成分の配合されているものが

hmbサプリ

海外製のHMBサプリの場合、純粋にHMBしか配合されていないものが多いです。

しかし国産のHMBサプリの場合、HMB以外にもいろいろな有効成分が含まれているマルチサプリメントが多いです。

商品によって配合されているものは異なります。よく配合されているのは、BCAAやクレアチン、アルギニン、カプサイシンなどHMBとの相乗効果の期待できる成分です。

トレーニング効果をより効率的に引き上げられると、口コミでも高く評価されています。

HMBサプリメントを摂取する際には用法・用量を守るべし

HMBはもともと私たちが日ごろ食べている食材の中にも含まれているアミノ酸の一種です。

ですから決められた用法・用量を守っていれば、副作用などの健康被害の生じることはないです。

しかし過剰摂取すれば、何らかの悪影響の出てくる可能性があります。先ほども紹介したように国産のHMBサプリの場合、HMBの含有量はそれほど多くはありません。

海外製のHMBサプリの場合、HMBの純度が高いです。このため容量を誤ると、何らかの影響が出てきやすいのでラベルなどでしっかり確認することです。

海外製のHMBサプリの中には、1粒摂取すれば1日のHMB摂取量に達する恐れがあります。

国産と海外製・どちらのHMBサプリの方が安い?

HMBサプリ

国産と海外製のHMBサプリを購入するにあたって、値段がどうかもやはり気になるところでしょう。個別にみれば例外もあるかもしれませんが、海外製HMBサプリの方が値段の安いものが多いです。長く無理なくHMBサプリの摂取を続けたいと思っているのであれば、海外製HMBサプリの方がリーズナブルな商品も多いのでお勧めです。

販売終了のHMBサプリはこちらをクリック

販売終了のHMBサプリ

HMBサプリメントの中でもランキング1位をしばしば記録しているのが、メタルマッスルHMBです。

タレントのガクトさんは引き締まった体で人気ですが、彼が使っているということで話題になりました。

口コミサイトでも上々の評価を得ています。なぜHMBサプリの中でも人気なのか、それは含有量にあります。業界でもトップクラスのHMB含有量を誇ります。

1日6粒摂取が目安量なのですが、その中には実にHMBが1600mgも配合されています。

これは数あるHMBサプリの中でもトップクラスの量です。またHMBのほかにも13種類の成分が配合されています。

いずれも筋力アップや肉体を強化するのに欠かせない成分といわれています。

クレアチンやBCAA、グルタミンは筋肉の修復や合成に高い効果が期待できます。

フェヌグリークというホルモンバランスを整える成分も含まれています。

バランスよく各成分が配合されているので効果も高く期待でき、利用者のうち96.5%が効果を実感しているほどです。

メタルマッスルHMB公式サイト

関連キーワード
筋トレの関連記事
  • 筋肉サプリ「HMB」の効果をアップ!厳選5品をご紹介
  • 加圧シャツで筋トレ効果アップは可能?ランキングBEST5
  • 加圧シャツを愛用している芸能人まとめ|実際の効果は?
おすすめの記事