• 薄毛・ヘアケア
    口コミから検証!おすすめのM字ハゲ育毛剤ランキング
    2017-11-20
  • メンズ美容
    肌トラブルを防ぐ!男性の売れ筋化粧水ランキング厳選5品
    2017-11-21
  • 口臭ケア
    【効果を解説】口臭ケアサプリのおすすめランキング|ベスト5(口コミ付き)
    2017-11-22
  • 筋トレ
    加圧シャツを愛用している芸能人まとめ|実際の効果は?
    2018-02-24
  • 筋トレ
    加圧シャツで筋トレ効果アップは可能?ランキングBEST5
    2018-02-07
  • 筋トレ
    筋肉サプリ「HMB」の効果をアップ!厳選5品をご紹介
    2017-11-19
  • 腰痛
    「たけしの家庭の医学」で話題|新型腰痛の確認と予防法
    2018-02-22
  • 腰痛
    腰痛マットレスの選び方を紹介!人気おすすめランキング
    2018-02-24
  • ひげの悩み
    【濃い髭を薄くするには】おすすめ抑毛ローションランキング5選
    2017-11-22
  • 体臭ケア
    加齢臭はどこから?明日から実践できる予防と改善策
    2018-02-24
プラモデル型「伊勢海老キット」発売!水産業者が一体どうした?

株式会社海商ことKAISHO社が、プラモデル型伊勢海老キットを発売。

伊勢海老の頭部と胴体の殻に伊勢海老のお刺身、おちょこ1個が付いて4,298円という伊勢海老キット。いざという時に伊勢海老を華麗に処理できるようにするための「対ひとり晩酌訓練用」である。

伊勢海老セット

伊勢海老といえば、日本人であれば1度は憧れる高級食材だ。エビフライや天ぷらで豪快にかぶりつくのも良いし、味噌汁に入れてだしがたっぷり効いた風味を楽しむのも良いのだが、

やはり新鮮なものであれば刺身で食べるのが一番の醍醐味である。そんな伊勢海老が、なんとプラモデルになったという。

その名も「対ひとり晩酌訓練用イセエビ」だと。……なんだ、それは。色々とツッコミを入れたくなるぞ。

発売元を見ると「KAISHO」という、プラモデル界ではこれまた聞いたことがない名前である。詳細を調べてみることにした。

発売元・KAISHO社とはどんな会社なのか調べてみた

KAISHO社とは、静岡県浜松市でマグロをはじめとする鮮魚全般を取り扱う仲卸業者である株式会社海商のことである。総業40年、海を守り、海を大切にしながらその恩恵を受けてきたという、もっぱら真面目な会社のようだ。

プラモデル型伊勢海老キットは「伊勢海老の頭部|胴体の殻」と「伊勢海老のお刺身(39g)」に「おちょこ1個付き」プラモデルかと思いきや、実は伊勢海老の殻もお刺身も全て本物であり、冷凍された状態で届く。

付属のおちょこは、陶器製の本格的なもの。色違いで数種類あるうちの1個が入っている。どれが届くかは到着してからのお楽しみというわけだ。

……ん?ちょっと待て。

これのどこが「プラモデル」で「対ひとり晩酌訓練用」なのだ?

インパクトが凄すぎる!パッケージデザインとコンセプト

焦ることなかれ。まずは、これらの伊勢海老キットが入っているに注目してみよう。フタの上部、つまり箱の表面に描かれているのは、海の中を泳ぐ巨大な伊勢海老の姿だ。

そして、箱の裏側をひっくり返して見ると、今度は荒波が岩を打つ壮大な海が迫力満載に描かれている。まるで昭和の時代にタイムスリップしたかのような懐かしさを覚えるプラモデル風である。

そして、極めつけは「KAISHO」のロゴ。一目見れば誰もが見覚えがあるであろう某大手玩具メーカー風にデザインされており、ぎょっとさせられる。

これがまた良い感じのユーモラスであり、プラモデルっぽさを引き立てていると言って良い。次に、プラモデル型の伊勢海老キットが販売されているKAISHO社のホームページを見てみよう。

そこには、単独任務を主とする傭兵に向けにイセエビ攻略を成功させよ!と命令する熱いメッセージが独特の世界観を持って綴られている。

独り身男性の晩酌も訓練に早変わり!

要するに、このプラモデル型伊勢海老キットは、彼女も友達もおらず1人飲みすることが独身男性のこと。「単独任務を主とする傭兵」が、普段目にすることも口にすることもない高級食材・伊勢海老といざ対峙した時、怯むことなく処理できるように……との思いから開発された。

まさしく「対ひとり晩酌訓練用」の伊勢海老キットなのである。思えば、伊勢海老との対峙は、いつだって突然やってくるものである。

会社の歓送迎会や会合、冠婚葬祭、結婚を前提としてお付き合いしている女性のご両親との食事会など、どれもクールさと手際の良さが求められるシーンばかりだ。

そのようなシーンで、伊勢海老を格好良く処理できる人間が、どれだけいるだろうか。我々は、もっと普段から伊勢海老と対峙しなければならない。そして、躊躇することなくできるだけスムーズに処理するすべを身に着けておくべきだ。

伊勢海老キットがあれば、独り身男性の晩酌もたちまち「いつか訪れる輝かしい晴れ舞台」に向けての訓練へと早変わり。一度でもこの訓練を体験しておけば、伊勢海老を華麗に処理する自信がつくというものだ。なんと頼もしい訓練材料であることか。

反対を押し切って販売にこぎつけた執念の逸品

対ひとり晩酌訓練用「伊勢海老キット」は、20~30代の男性をターゲットした商品であるため、ターゲットがより親しみを覚えやすいとのことでプラモデル型のデザインに決まったとのこと。

元々は真面目な仲卸業であるため「仲卸業者がふざけるのはどうか?」という意見もあったとのことだが(ごもっともです)どうにか調整して販売にこぎつけたとの話だ。KAISHO社にとっては思い入れの強い商品であることが推測できる。

なぜ、そこまで?と疑問に思う人も多いだろう。しかし、伊勢海老はなかなか庶民の手には届かない存在であるし、近所のスーパーで手に入るようなシロモノでもない。

そのため、伊勢海老の存在はことのほか一般人には忘れられがちでさえもある。「これをきっかけに、今まで馴染みのなかった方も伊勢海老に親しんで頂けたら嬉しい」これが、KAISHO社の思いだ。

そもそも、KAISHO社がある静岡県は、模型製造の国産シェア80~90%を占めるプラモデル王国です。県内に本社を構える大手プラモデルメーカーも多数ある。

そんな静岡県にある会社であることを踏まえれば、プラモデル型伊勢海老キットという目から鱗の企画が立ちあがり、実現化したのも頷けるところだ。

無限に広がる可能性!伊勢海老キットの楽しみ方

実際に購入する皆さんの中には、このキットが初めての伊勢海老体験となる人も多いと思う。だからこそ、ぜひ上手に盛り付けて写真を撮り、SNSへ投稿したいものだ。

いいね」がたくさんもらえることだろう。かつて少年少女だった大人に子ども時代のわくわくする気持ちを思い出させてくれるパッケージデザインの箱は、ぜひインテリアとして大切に飾って保管したい。

さて、いよいよ主題となる伊勢海老の食べ方についてであるが、こちらは至って簡単。刺身を冷凍状態のままビニール袋ごと流水に3分浸して解凍後、袋から出して30~60分冷蔵庫へ。

食べる直前に酒100ccと合わせた水500ccにさっとくぐらせれば本格的な味が楽しめる。組み立て方についても説明書があるので、それに倣えば初心者でも簡単に伊勢海老の御作りが完成させられる。

単独任務を主とする傭兵向けの商品とはいえ、食通やお酒好きの方へのプレゼントとしても喜ばれる。特に、目上の方への贈り物に好適品だ。

もちろん、ジョーク交じりに親しい友人や家族に送るのも良いし、お中元やお歳暮の他、お祝い事にもぴったりである。

伊勢海老キットに対するネット民の反応は?

伊勢海老キットを見たネット民の反応を集めてみた。

「遊び心ありすぎて好き」
「伊勢海老がこの値段は安い!同じものをレストランやホテルで食べれば、もっと高くつく」
仲卸業者が販売しているのだから、伊勢海老の刺身は美味いに決まっている
冷凍で手軽に食べられるのが嬉しい
「伊勢海老で晩酌なんて最高すぎる!一人誕生日に購入したい」
「伊勢海老、組み立ててみたい」
「プラモデルとして見れば、伊勢海老もお手頃に見えるな。欲しくなってきた」

……伊勢海老に馴染みの薄いであろうネット民(失礼)も、興味津々である。

伊勢海老キットはどこで販売されているのか?

伊勢海老キットはプラモデルのようではあるがお刺身なので、プラモデル店やおもちゃ屋ではもちろん販売されていない。

とはいえ、鮮魚店やスーパー、デパ地下でも売られていない。どんなものでも売っていそうな大手インターネット通販サイトでも見つけることはできない。

2017年12月1日に予約販売受付が開始されるとたちまち話題になり、すぐに完売してしまったという大人気ぶりだが、現在も着々と新企画開発中だという。再販の可能性も十分ある。

購入希望の方はこまめにKAISHO社のホームページをチェックし、今後の動向を見守ろう。

関連キーワード
コラムの関連記事
  • プラモデル型「伊勢海老キット」発売!水産業者が一体どうした?
  • 【日本上陸】自走式スーツケース「Travelmate」で手ぶら旅行が可能に!?
  • 【話題騒然】ピザや寿司を自転車荷台で持ち運ぶ|「バリアングルリアキャリア」に注目!
  • お弁当に込められた思いとは?東京ガスのCMをチェック
  • 『夫のちんぽが入らない』表紙
    話題の私小説『夫のちんぽが入らない』漫画&映画実写化が決定
おすすめの記事