【話題騒然】ピザや寿司を自転車荷台で持ち運ぶ|「バリアングルリアキャリア」に注目!

新年会や忘年会など大人数が集まるイベントの際には食べ物を大量注文することもあるでしょう。

このような大量の食べ物を自転車荷台を使って運べるのが、バリアキャリアングルリア。メディアでもしばしば紹介されています。

バリアングルリアキャリアが注目を集めるようになったのは、メディアで取り上げられるようになったからです。

テレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト」というニュース番組を放映しています。

その中で今後トレンドになるかもしれない商品・サービスを特集する「トレたま」というコーナーがあります。

2017年12月19日にトレたまで取り上げられたのが、このバリアングルリアキャリアです。

ピザやお寿司を安定して運べるアイテムとして、高い関心を呼んでいます。12月も中盤となると、すぐに忘年会・新年会のシーズンがやってきます。

この時ピザやお寿司を大量に注文することもあるでしょう。この場合問題になるのが、どうやって大量の食べ物を運ぶかです。バリアングルリアキャリアがあれば、大きなサイズのピザや大皿のお寿司でも安定した環境で持ち運べます。

自転車用荷台になっているので、近所であればピザの冷めない段階で会場に持ち込むことも十分可能でしょう。

車のない人でもテイクアウトできるバリアングルリアキャリア

バリアングルリアキャリアをなぜ開発したのか?

番組の中では、そのことについてもインタビューしています。

バリアングルリアキャリアを開発したビーズの担当者によると、近年飲食店でアルバイトする従業員の減少が背景にあったといいます。

従業員が減っている影響で、デリバリーサービスをきめ細かくフォローするのが難しくなりつつあります。

そこで人件費削減のために、デリバリー店でテイクアウトのキャンペーンを行っています。

例えばデリバリーピザの場合、来店してテイクアウトすればピザがもう1枚サービスでついてくるといった感じです。

このようなサービスはマイカーを持っている人であれば、活用しやすいかもしれません。

しかし車を持っていないと、とくにある程度大量のまとめ注文の場合テイクアウトを利用するのは現実的ではありません。

そこでもっとテイクアウト需要を発掘するために、自転車があれば手軽に持ち運びのできるバリアングルリアキャリアを開発したそうです。

サイドフレームが最大の特徴

自転車

バリアングルリアキャリアはビーズ株式会社が展開している自転車ブランドドッペルギャンガー」の荷台トレーラーシリーズになります。

バリアングルリアキャリアの最大の特徴は、サイドフレームの角度を自由自在に変えられる点です。バリアングルリアキャリアの「バリアングル」とは「バリアブルアングル」の略称です。

バリアブルアングルとは日本語で「角度が可変する」という意味合いがあります。

「今まで自転車で運びづらかったものを運ぼう」というコンセプトの下、用途に合わせて異なる積載スタイルに対応できるようにしました。

車のシートレイアウトは柔軟で、これを自転車に持ち込めないかと考えたのが開発のきっかけだったようです。

荷物の量や形状によって、3つのスタイルに自由自在に変更できます。

アップスタイル

バリアングルリアキャリアの積載スタイルの最初は、アップスタイルです。こちらはサイドフレームをあげた状態で固定するスタイルになります。

縦に細長いものを積載するときにしっかりグリップして安定するのが魅力です。具体的にはビジネスバックやテニスバッグのようなものを積載するときにおすすめです。

フラットスタイル

2つ目のスタイルがフラットスタイルです。

サイドフレームを左右に広げることでセッティングできます。

荷台の部分の面積が広くなるので、大きく平たいものを乗せるときにおすすめのスタイルです。

先ほど紹介した大きめのサイズのピザや大皿のお寿司を運搬するときに安定した状態で走行できます。

そのほかにはできるだけ平らに、傾けずに運搬したいものを運ぶ時にもおすすめといえます。

ちなみに先ほど紹介したトレたまの中では、女性レポーターがピザの運搬に挑戦していました。

ビッグサイズのピザをテイクアウトサービスとして1枚追加して2枚を運ぶというものです。バリアングルリアキャリアのセッティングされた荷台に2枚のピザを固定して、自転車で移動しました。

戻ってきた際にピザの中身について確認していますが、ピザの具材がどこかに偏ってしまうことはなく、きれいな出来立ての状態を維持していました。

歩いて持ち帰る場合大変ですし、ちょっと距離が遠いと帰宅した際にはピザが冷めている可能性もあります。

しかし自転車であればスピーディに移動できるので、ある程度の距離ならピザが冷めることなく味わえるメリットも期待できます。

ダウンスタイル

最後はダウンスタイルです。自転車の一般的なリアキャリアのような形状と思ってもらえれば、イメージしやすいでしょう。

パニアバッグやリアキャリアバッグが取り付けられる仕様です。積載能力が高いので、例えば休日などを使って自転車でツーリングを楽しみたい時などに適したスタイルといえます。

取付方法も簡単|活用しやすいバリアングルリアキャリア

バリアングルリアキャリアは自転車の荷台に取り付けるようになっています。固定するにあたって、サドルの下部分に1か所・後輪フレーム部分に2か所を支点とします。

ボルト穴がついているので、ここにボルトを取り付けることで固定します。このボルト穴ですが、こちらをベースにして長さを調節できるようにしています。

取り付けることのできる自転車も幅広く、16インチのものから700Cまでの車種であれば使用できます。

従来のリアキャリアの場合、ダボ穴が用意されていて、こちらでキャリアを固定するスタイルをとります。しかしこの方法の場合、ダボ穴のない自転車には活用できないデメリットがありました。

一方バリアングルリアキャリアの場合、シートポストとシートステイを使って固定する方式を採用しています。このため、ダボ穴のない自転車にも簡単に取り付けられるところもバリアングルリアキャリアの強みと言えます。

またバリアングルリアキャリアには、バンジーコードも標準付属しています。これを荷物に括り付けることでよりしっかりグリップさせることができ、誤って荷物を落としてしまうリスクを軽減できます。

サイドフレームを上下左右に展開することで、上で紹介した3つのスタイルの運搬ができるようになっています。

この展開も簡単です。先ほど見たトレたまの中で女性レポーターが動かしているのですが、非力な女性でもストレスを感じることなく操作できます。

初心者の方でも少し使っていれば、すぐにやり方をマスターできるような単純でわかりやすい自転車用荷台となっています。

バリアングルリアキャリアを使ってみたい!どこで購入すればいい?

バリアングルリアキャリアに興味のある人は、ぜひとも購入したいと思うでしょう。

ではどこで購入すればいいかですが、ドッペルギャンガーのホームページに取扱店舗の一覧が掲載されています。

都道府県別に掲載されているので、皆さんのお住いの近くで取り扱っているショップがないか確認しましょう。

自転車ショップなどで取り扱っている場合が多いです。

もし近所に取扱店舗がなかった場合、通販サイトを使って購入する方法があります。

楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなど大手のオンラインショッピングサイトで販売しています。

希望小売価格は1万円となっているので、興味のある人は情報をチェックしてみてください。

関連キーワード
コラムの関連記事
  • プラモデル型「伊勢海老キット」発売!水産業者が一体どうした?
  • 【日本上陸】自走式スーツケース「Travelmate」で手ぶら旅行が可能に!?
  • 【話題騒然】ピザや寿司を自転車荷台で持ち運ぶ|「バリアングルリアキャリア」に注目!
  • お弁当に込められた思いとは?東京ガスのCMをチェック
  • 『夫のちんぽが入らない』表紙
    話題の私小説『夫のちんぽが入らない』漫画&映画実写化が決定
おすすめの記事